目次へジャンプ

本文へジャンプ

更なる技術力の向上と新人教育の強化。
現場100人構想と夢は大きい。

片山 純一Jyunichi KATAYAMA

役職
アジャスト工事第1係長
担当業務
サイディング施工
生年月日
1982年12月1日
性格
せっかち、頑固
趣味・特技
フットサル、モンハン、ダーツ
好きなもの
鶏の唐揚げ

――カミヤプランニングに入社したきっかけは?

サッカー繋がりですね。社長がオーナーのチームでサッカーをやっていて、仕事どうしようかってなって思っていたとき「何もなきゃ来ていいよ」って社長に声をかけてもらいました。
カミヤプランニングとして初の新卒で入ったんですけど、サイディングのことはなんにもわからなかったですね。ただ、職人さんのイメージは「なんだお前!」とか言われそうだと思っていました。

――今、やっている仕事を具体的に教えてもらって良いですか?

サイディングの現場施工と若手の指導・教育。
工賃・人工の計算、道具の管理などをしています。

――仕事するうえでこだわりは?

常時現場で清掃ですね。見た目が悪いと嫌ですし、お客さんがつまずいてケガなどしたら良くないので。それに、掃除をすると工事のモチベーションが上がり、きれいになっていた方が工事がはかどるので、切り台の周りは特に掃除を徹底しています。

――難しいことや、やりがいを感じることはなんですか?

新しく入社してきた人がどんどん仕事が出来るようになっていくのを見てるのが、おもしろいと感じています。
特にベトナムからの研修生は細かな部分では言葉が通じないんですけど「覚えよう」って気力がすごくって日々戦力になってくれています。気持ちの部分は尊敬する部分もありますね。

――刈谷はどんな町ですか?

サッカーの町ですね。刈谷総合グラウンドがあるし、所属しているチームも刈谷なので。あと実業団のチームもあるので、けっこうスポーツが盛んな気がします。やっぱり運動系なイメージですね。
ただ、サッカーに関わらず、なんかもっと盛んになってほしいです。もっとグラウンドも沢山出来たりしてスポーツの町みたいになったら面白いですね。

――刈谷で好きな場所、オススメの場所は?

手羽先屋の「手羽源」、フットサルでもお世話になっている「刈谷総合運動公園」。特定の場所では無いですが、夏のわんさか祭りの花火がとてもキレイなので毎年行っています。

――休日は何をされていますか? 趣味は?

休日はゴロゴロしながらモンハンしたり。
たまにフットサル行ったり。ダーツしに行ったりですね。

――カミヤプランニングでの目標は何ですか?

工事現場での部下が100人できるようにがんばりたいです。そのために新入社員に対する教育、指導を完璧にできるようにするのと、仕事量を増やすために自分が今よりもたくさんのハウスメーカーごとの施工を覚えるのが目標です。

――100人構想?

はい、EXILE超え的な(笑)

――カミヤプランニング20周年。さて、あなたの10年、20年後は?

もっと経験を積んで対応力を身につけ、10年も経てばサイディング工事のベテランになっていたいと思うので、どこまでスキルが身についているか楽しみです。

このページの先頭へ